『こころ』〈下 先生と遺書 三六〉夏目漱石 二〇二一年度 テスト問題 解答例

【一】
問一(1)(あ)へいぜい (い)分別 (う)容易
(2)普段 (同意可)
問二 
問三(1)
(2)
(3)彼のおられた から。
問四 
問五(1)(例)Kがお嬢さんへの好意を私に打ち明けたこと。
(2)ぽつりぽつり
問六 相手は始めた から。

 

 

◆設問はこちら!

『こころ』〈下 先生と遺書 三六〉夏目漱石 二〇二一年度 テスト問題

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA