「肝試し・道長の豪胆」テスト問題〈2/2〉解答例

 

【二】
問一 ①うし ②くろうど
問二 ア
問三 そのも…こゆる
問四(1)サ行変格活用動詞「おはす」の連用形
(2)ぶるぶる震えながらおいでになった。
問五(1)①こそ ②め
(2)命がありましてこそ、帝のご命令をお受けすることができるでしょう。
問六 いと久しく見えさせ給はぬ
問七 1身の候はばこそ、仰せ言も承らめ 2ウ 3カ
問八 削られたる物
問九(1)あらむ
(2)イ
問十 少しも違わなかった。
問十一 エ
問十二 大鏡、歴史物語

 

 

◆設問はこちら

「肝試し・道長の豪胆」テスト問題〈2/2〉設問

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA