「須磨の秋」テスト問題〈3/3〉解答例

問一 次の語句の読みを、ひらがな(現代仮名遣い)で答えよ。
①殿上 てんじょう ②御衣 ぎょい

問二 傍線部①とあるが、「十五夜」の内容として、最も適切なものは次のうちどれか。
ア 七月十五日の初秋の名月
イ 八月十五日の中秋の名月
ウ 九月十五日の晩秋の名月
エ 十月十五日の初冬の名月

問三 傍線部②とは、具体的にどのような遊びか。管弦の遊び

問四 《A》《B》に入るべき副助詞として、最も適切なものをそれぞれ選択肢より選び、記号で答えよ。《A》《B》
ア ばかり
イ のみ
ウ さへ
エ だに
オ など

問五 Xの歌について、1掛詞を挙げ、2どのような意味が掛けられているか答えよ。1めぐりあはむ、2月の周期が「めぐる」意味と恋しい人と再び「めぐり」逢う意味が掛けられている。

問六 Yの歌について、「ひだりみぎにもぬるる袖かな」とは、どういうことか。簡潔に答えよ。片方の袖は恨めしい涙で濡れ、もう片方は懐かしさの涙で濡れたということ。

問七 出典と作者を漢字で答えよ。源氏物語、紫式部

◆問題はこちら!!

「須磨の秋」テスト問題〈3/3〉設問

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA